【売る?】スマホ・ガラケーの処分方法

トップページ
  1. トップページ
  2. 処分方法
  3. iPhone・スマホを安く買う方法

iPhone・スマホを安く買う方法

iPhone・スマホを安く買うには以下の方法があります。

iPhone・スマホ安く買う方法の注意

ここでは特典としてのポイント付与や、毎月の月額料金から一定料金を差し引くという、実質値引きのスタイルではなく、実際に安く購入できる方法に絞って紹介しています。

個人的に現金出費を少なくしたいのと、実質0円などは何かカラクリめいたものを感じるからです。

株主優待券を使う

ソフトバンクが使用可能。たまにヤフオクで出品されますが、公式ショップでの購入での使用に限られます。

下取りに出す

ドコモ、auがそれぞれ下取りをしています。この2社は携帯・スマホ購入に使えるポイント還元なので、iPhone・スマホ購入に使えます。

しかしソフトバンクは月額料金からの値引きのため、今回の条件には当てはまりません。

iPhone・スマホを安く買うには下取りを目いっぱいに利用すること

と、実質購入時にiPhone・スマホを安く買うことができる方法はこれくらいしかなく、あとは各店舗のキャッシュバック(現金・商品券)、月額基本料からの値引きなどその程度です。

実質とかではなく、iPhone・スマホを一括購入する際に負担となる現金の用意をするには、以上のことから下取りを利用するのが一番となります…

が…

この下取りは利用していい場合とそうでない場合があります。

下取りを使っても良い場合

ドコモ下取り詳細
au下取り詳細
ソフトバンク下取り詳細

各社の買取条件が、ざっと言うと

  • 使える
  • 画面割れなど激しい損傷がない

の2点があれば下取りしてもらえます。

そして、この条件に当てはまれば、スマホ・携帯に関わらず買い取ってもらえます。

しかしここでポイント。

下取りは以下の点では利点があります。

細かい本体の状態、美品具合に左右されない下取り価格

下取りで損をする場合

ただ、綺麗な状態もの、中古市場で不足している機種の場合、下取りに出すと損をします。

この場合、買取店に出したほうが高く買い取ってもらえるうえ、すぐに現金で振り込まれるので、iPhone・スマホを安く買うにはこちらのほうが特になります。

しかし、実際に買取に出さないと買取価格が分かりません。お店に持って行くと足元を見られて安く叩かれることもあります。

これを避けるには、宅配の無料査定を利用すること。

特に、中古スマホ、携帯を多く販売しており、常に在庫の確保に忙しい店舗を選ぶこと。

この2つを意識して買取店を探すと、より高額で今手持ちのスマホ・携帯を現金化でき、iPhone・スマホを安く購入することができます。

また、下取りにはないメリットもあります。

各キャリアの下取り機種はどのような個人情報処理をしているのか公表されていません。スマホは特に個人情報が詰まっているのでちょっと不安です。

逆にネットオフのような買取店は、Blancoという欧州の国家機関が使う情報抹消ソフトを使って処理しています。
そもそもヤフーオークションで売ることを初めからあげなかったのはこのせいでもあります。
スマホやガラケーを工場初期出荷状態だけで他人に譲渡するのは非常に危険だからです。

ネットオフだとこの点は安心です。他店舗はどうやって情報抹消しているのか不明、またはソフトが一般的です。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

在宅で無料査定。送料も無料なので、一度査定に出してみるといいと思います。
こんなものがこの値段?と結構驚くこともあります。

特にアンドロイド系のスマホは下取りよりネットオフのほうが買取価格が高いです。
iPhoneもよっぽど汚くなければネットオフのほうが高額買取です。

損をしないように、賢くiPhone・スマホを新しく購入しましょう。

いらないスマホ・ガラケーは現金になるのを知っていますか?
私はココにスマホ・ガラケーを送りました。