【売る?】スマホ・ガラケーの処分方法

トップページ
  1. トップページ
  2. 処分方法
  3. ガラケー携帯電話を処分する

ガラケー携帯電話を処分する

今やスマートフォン一色で存在が忘れられがちなガラケー携帯電話。

家に眠っている人も多いのではないでしょうか?

スマホの処分と違い、本体に残されているデータは電話帳以外は特に重要な個人情報が含まれていないことが多く、そのままゴミ箱に捨ててしまう人もいるようです。

ただ、最近の数少ないガラケーの新機種はスマホ並みの機能を持っているので、このような捨て方はおすすめできません。

基本的には、スマホも携帯ガラケーも処分方法として検討、注意する点は同じです。

スマホ全体の処分方法、注意点についてはこちらを参照

買取価格が付かないわけでもない

iPhoneやアンドロイドのスマホは、基本的に捨てるより中古買取に出すのがおすすめです。まず数万円になる可能性がありますし、個人情報の消去もしてもらえるから一石二鳥なのです。

ところがガラケー携帯電話は人気がかなり落ちたため、さすがに買取価格は低くなっています。

しかし、案外と3000円くらいにはなるもので、ドコモ905、705時代ならそれくらいの買取価格にはなります。スマホ並みの機能を持った最近のガラケーなら1万円以上で査定がでますね。

もう何ヶ月も触っていないなら今すぐ処分

これからもガラケーの新発売量はかなり減っていくので、スマホ、特にアンドロイドのように新発売による旧機種化が原因の値崩れは起きにくいです。

そのため慌てて買取処分に出す必要もないのですが、またあとで、また今度、と思っているとそのことさえ忘れてしまい、いつまでも家に古いガラケーが眠ったままになるでしょう。

まずは、買取店の査定価格をチェック。価値があるなら買取店への査定を検討。価値が無さそうなら、ドコモショップなどのショップに持ち込んで処分してもらう。これがおすすめです。

いらないスマホ・ガラケーは現金になるのを知っていますか?
私はココにスマホ・ガラケーを送りました。