【売る?】スマホ・ガラケーの処分方法

トップページ

iPhone・アンドロイド・ガラケー別処分方法

買い替えや機種変更で古くなったスマホ・ガラケーの処分方法でお困りの方へ。個人情報を守りつつ賢く処分しましょう!

X}zEKP[r

スマホを売ることで処分を検討している人は

個人情報の抹消がしっかりしている、中古としての販売先が分かっている、買取価格が公開されている、この3点を満たしているか確認しましょう。

機種変更したので古いiPhoneをどうしようか迷っている

iPhone(アイフォン)から他のスマホに乗り換える人は少ないので、旧式のiPhoneから新型のiPhoneへ乗り換えた人がほとんどです。古いiPhoneですが、新型とそこまで大きく機能が変わるわけではないので、捨てずに置いておいても特に利用方法がありません。また、iPhoneは既に初代からかなり完成されている機種なので、旧式機種もアンドロイドスマホより中古での価格が高めです。既に使う気がないなら、以下の記事をご覧の上、買取に出されるのがよろしいかと思います。

iPhoneの処分を考えている人はこちら >>

使わなくなったアンドロイドのスマホがある

アンドロイドのスマホはiPhoneと違い、次々と新発売されるため、新機種に買い換える人がたくさん出てきます。これがiPhoneの処分と決定的に違うところ。色々な機種の選択肢がある分、人気機種とそうでない機種に分かれます。人気機種は長い間需要があり、中古でも価格も高いのですが、不人気機種は値崩れがすぐに起きます。もし、あまり評判がよくないアンドロイドスマホを使っていて、新しいのに買い換えたなら、なるべく早くに買取査定に出すのがおすすめです。

アンドロイドスマホの処分を考えている人はこちら >>

ガラケー携帯電話が家に残っている

ほとんど新発売を見なくなったガラケー携帯電話。昔は時計代わりに置いておいたものですが、今ではスマホでそういったこともしてしまうため、機能が低いガラケーを手元に置いておくメリットはほとんどありません。そこでいい加減処分しようと考えるのですが、処分方法に悩むことでしょう。スマホは買取で数万円で売れますが、ガラケーはどうでしょうか?最新機種は同じく数万円ですし、かなり古いドコモ905でも3000円くらいにはなります。普通に捨てるより、買い取り店に出したほうがセキュリティ上も安心なんですよ。

ガラケー携帯電話の処分を考えている人はこちら